力を引き出す

みなさんが、自分で自分の肉体の力を引きだしているのは、どんな時でしょうか?それは、物理的に痛みを感じたときです。それこそ、ツボを適切に押されて、痛いとぐっと力が入りますよね?それが、分散せず、ツボに集中する形で力が集まれば、今度は勝手にそこから緩んでいくのです。

痛みと聞くと、とかく避けたいと思いがちかもしれません。が「あ、今自分の力を引きだしている」と、事実を見て行くと、痛みが希望であるということが、頭やハートでも理解されやすいかもしれません。

そして「(不快な)緊張を感じて悩んでいる」方は、総じて緊張が分散しています。緊張を集めるところが認識されていない、つまりいつまでも緩まないのです。試合前のアスリートが「そろそろ緊張しないと」とインタビューで答えたりするのは「しっかり緊張を狙ったところに集める」ことを意味しています。痛みを感じるときには、緊張しますが、いわば痛みを感じたかのように緊張して、自分の力を引き出して狙い通りに使っていきたいから、そのように答えるのでしょう。

つまり、歩いていたら急に方向を変えて来る人をさっと避けるには、リラックスしている必要がでてくるのです。伝わるでしょうか?