【開催報告】8/10,18 オンラインWS「女性」

8月15日までお申し込みを受け付けたオンラインWS「女性」、さっそく開催しました。このところ、予想気温より実際の気温が2℃は上回る日が多く、この日も37℃にまで達し、ギラギラと晴れているのに雷が何度も鳴ったりして、外的環境としては、ギョッとすることがギュッと詰まっていました。

しかし、ワークショップは優しいなめらかな時間を過ごしていただけるように、設計しているので、開催しているこちらも終わった後、気持ちがほんわかしたほどでした。お伝えした体操は、生涯使っていただけるものですから、ぜひ毎日のルーティーンに取り入れてみて下さい!

それでは、頂いた感想を順に紹介していきましょう。(これから受ける方のために、ネタバレになりそうなところは*に変えています)

「(今の体は)

背骨がゆるんだ(丸みがでた)
肩が下がって椅子とお尻の関係がいい
みぞおちがゆるんだ
目が開いてよく見える

(今の心は)
ゆったり
ほんわかしたうれしさ
楽しい

(これからの人生にとって大事なことは)
伸びやかな感覚
WS後に感じたゆったり、ほんわかしたうれしさ、静かに微笑みがでるような楽しい感覚。

今日も日常にすぐ使えるものを、いくつも教えていただきありがとうございます。メモしたノートを見ても、何だか嬉しさと喜びが湧いてきます。
「*をしよう!」は、えっいいのかなという頭の声もしますが、ホッと安心し視野や自分自身の拡がりを感じます。驚きです。

自分で自分に強いて緊張させていたことがたくさんあったな、焦ってばかりいたけれど、今すごく時もゆっくりと優しく流れている感じがします。

ガツガツもゴリゴリもないすごく貴重な時間を過ごせました。ありがとうございます。」

(51歳、女性、事務)

「(今の身体は)
◯始まる前に比べ、手足の血色が明らかに良くなった。
◯背骨の存在がしっかりと感じられるようになり、身体の動きがスムーズになった。
◯呼吸がしやすくなった。

(今の心は)
◯深いところから静か。
◯自覚していない心の疲れがとれてスッキリした。
◯これから自分のなかにどんな種が芽吹いていくのかとても楽しみ。

(これからの人生にとって大事なことは)
◯身体の調整を少しずつ続ける
◯感情を適切に表す

◯男性性と女性性のバランスは人それぞれでそのままでいいと思っていたが、バランスを整えることによりもっと自由に動けると感じました。これから自分がどのように変わっていくか楽しみです。喜びと発見のある時間をありがとうございました。

(女性、44歳、法人営業)」

オンラインWS「女性」の開催概要はこちらです。

調整という揺れ・乱れ

私が最近した調整の対象は、マスクです。2011年から愛用してきたマスクが、ついに生産中止になってしまって、手元の在庫が切れてしまったので、新しいものを試しているのです。メーカーにも電話して確認しました。本当に飛び抜けて素晴らしいマスクだったので、残念です。

お米も調整しています。品種だけでなく、久しぶりに七分米というわたしに合う削り方(?)に出会い、白米がもつスィーツ感から抜けられました。安堵が広がります。さらには、ブレンドすべきものをもち麦とはとむぎとキヌアかアマランサスまで、絞り終えました。さらに、自分に必要なブレンド比率を模索しているところです。

そんな風にして、調整が進んでいくことは、「揺れ」「乱れ」のように感じられることもあるかもしれません。高速道路をビュンと走り抜ける感じとは違って、田んぼを見ながら誰もいない道を走る感じに近いのかもしれません。

高速道路だと、ブレンドを選んだ時みたいに、あとは何も考えなくていい気楽さがあります。下道だと、自分で調整する時と同じ、周りをきちんと見渡して自分で調和をうんで生きる喜びがあります。

でも、そんなあなたのことを見て「しょっちゅう変えている」「物事が続かない」のように批判してくる人もいるかもしれません。何も考えなくていい気楽さが生産的で、下道の大冒険があなたを耕し知恵を育んでくれることに気づかない人がいるのは、この競争社会において、ある意味でラッキーなことかもしれません。

だからあなたは、睡眠の乱れと言う一見すると社会における弱者に入りそうな状態を生んで、本当の意味で虎視眈々と自分を大きくし「みんなの役に立ちたい」と言う小さな頃の夢を叶えようとしているのかもしれません。そして、そこに潜む小さなあなたの涙は、誰かの憧れになっていく、そんな気がしてくる夏の日の中で、わたしたちは息をしては、わずかに肩を揺らしています。