薄くて小さな枕×たくさん

今までの人生で、様々なところに旅したり、友人の家に泊めてもらったりしましたが、一例を除き、とにかくすべてにおいて、枕が合わなかったのです。いいとされているお高い枕もいくつか試した後、ある時点から、よく推奨されているバスタオルなどを使う方法も試してきました。しかし、その一例にかなうものはありませんでした。

それは、かつてリーダーシッププログラムに参加するため、スペインに通っていた時、定宿にしていたホテルの枕で、とにかく薄くて小さい枕がたっくさん置いてあったのです。それによって、絶妙に寝心地の良い状態を毎回つくることができました。おそらく中身はポリエステルだったと思うし、一つ一つの価格は安かったろうと思います。こじんまりとしていたけれど、内装も木でスペインだけど南仏を思わせるデザインで室内が整えられており、ベランダからは海が見えて、本当に悪くないホテルでした。

それを思い出すにつけ、薄くて小さな枕をたくさんプランで行こうと、色々探すのですが、ベッドで使うのと布団で使うのとでは、使いやすさの条件が少し異なることなどもあって、なかなかいい物に出会えなかったのです。しかし、この春、ぴたっとくる小さい枕を見つけてしまったのです。7cmという高さがわたしには絶妙で、また中でちゃんとそば殻とラベンダーが移動してくれるから、少し高くしたり少し低くしたりできる感じも、わたしには絶妙でした。

ただ、その後「じゃあこれをあと何個か買えば、絶妙に眠りやすい!」と思ってお店をのぞいたら売り切れで、その後半年間入荷がなかったのです。しかし、先日見てみたら、入荷していて、即決で買いました。これでますます、睡眠時間が気持ちのいいものになりそうです。

生活からどんどん不快を減らして、快適度を増していくことは、安心や安定に直につながっていくことです。