あなたを自由にする条件

今年はコロナの影響で、まったく東京に行けません。そうなると、東京で固定していた美容院を、やむをえず近所でまかなうこととなります。腕の差は行く前から歴然としているため、六月に美容院へ行った際は、最低限のオーダー(毛先5mmカットなど)だけしました。そして、コロナがらみの状況改善を待ちましたが、ちっとも改善しなかったのはみなさんもご存知の通りです。

そうして時がたつと、最低限のオーダーしかしなかったのに、行きつけの美容院との技術差を毎日感じることとなります。直後、といった短期間にはその差はわかりづらくても、長期間みてみると、本当にまとまらない髪型になってくるんです。

つまり、あらゆる技術差は長期的には、より誰にとってもクリアな形で表れていきます。「いいからすぐまた予約したい」「おいしいからまたすぐ食べに行きたい」のおかしさに気づけない人は、中毒状態にあります。(依存という問題を抱えているということです)わたしが提供しているコーチングでは、開業当初から「二年間はその効果が生き生きと続いて、驚く」というフィードバックを受け取っていました。いまはその期間をさらに長くすることができているようです。

自由になりたいなら、またすぐに欲しくなる方向ではなく、長期的に見て効いたと感じて感謝が湧くような方向に向かいましょう。自由とはすくなくとも、長期的にとらえるべきものなのです。…というわけで、近所で切ったら3か月で見るはてもない感じになったヘアスタイルを前に、行きつけで切っていた時は半年たっても(伸ばしている時)それなりにいい感じだったことが、懐かしく思い起こされる今日この頃です。