幸せへの近道

幸せへの近道は、欲望がいつの間にか減ってしまう時を過ごすことです。そう言われると、気合いが入っちゃう人がいて「がんばるぞ!」と、禁欲キャンペーンを掲げちゃうんです。意志の力で「明日からはあれもこれも止めます」と、ねじ伏せます。

向かう場所は同じですが、これだとプロセスが違うんです。というのは「欲望がするんと勝手に、減っちゃうー」は、「禁欲頑張る!」が生む抑圧と破壊を孕む同一を求める反復強迫とは相容れない、真逆のプロセスだからです。

真逆のプロセスの方では「そうする方が気持ちいいから、そういえば毎日続いていた」と振り返るような、努力が太刀打ちできないふにゃふにゃで根性の要らない瞬間を積み重ねます。だから自分が傷つかないし「努力しても変わらないんですけど!どうしたらいいの?」と混乱中の人には希望になるし、今を傷つけないから、未来も自然と守られていく展開が、生まれます。

このふにゃふにゃのプロセスを辿るのが、オンライン・ワークショップ息を吹き返すシリーズ」で、9月5日までの間アンコール開催します。お好きなものをお好きな時に、ご依頼下さい。


~アンコール開催 オンラインWS「息を吹き返すシリーズ」~

■ 開催期間:本日~2019年9月5日まで(お盆もOK)
■ WS詳細:

< 内容詳細 ※ひとつ90分です※ >
・息を吹き返す1 ~怒り編~:https://wp.me/p2ZjtS-dgk
・息を吹き返す2 ~お金編~:https://wp.me/p2ZjtS-dng
・息を吹き返す3 ~魅力編~:https://wp.me/p2ZjtS-dtl
・息を吹き返す4 ~アンチエイジング編~:https://wp.me/
p2ZjtS-dzH

< 参加者の声 >
・息を吹き返す1 ~怒り編~:https://wp.me/p2ZjtS-djO
・息を吹き返す2 ~お金編~:https://wp.me/p2ZjtS-dou
・息を吹き返す3 ~魅力編~:https://wp.me/p2ZjtS-dvZ
・息を吹き返す4 ~アンチエイジング編~:https://wp.me/
p2ZjtS-dC9

■ 参加方法:Skype(推奨)、Zoom、電話
■ お申込み〆切:2019年9月4日 夜21:30
■ お申込みURL:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/


他のワークショップに比べ、病的な状態の方でも受けて頂けるよう作ってあります。飲酒や喫煙の常習に共依存など、他のワ-クショップやコーチングではお断りせざるを得ない方も、このワークショップについては、お申込みいただけるケースがあります。詳細は、ご自身の状態を添えて、お問い合わせ下さい。

これから、外出不可能になるような高温期も増えます。そんな中でも、息を吹き返して、伸び伸びとスケールアップしていく選択をご自身に、贈ってみませんか?

【開催報告】7/13,16 オンラインWS「スピンオフ 息を吹き返す4」

雨がざぶんざぶんと降っている日と、アブラゼミと蜩と鶯とカエルの鳴く日に、スピンオフとなる「息を吹き返す」を開催しました。

急に暑くなることを警戒して、うちの台所にはスイカ一玉を転がしておいてあります。そして、夜間急に冷えることもあるため、毛布も常備してありながら、地球温暖化の進む早さにオロオロするだけの状態から、やっと抜けたところです。

話を戻しますね。それでは頂いた感想をシェアします。シリーズすべて受けてくださって、ありがとうございました。受け取ってくださったことが、本当に嬉しいです。

「(今の身体は)身体の感覚を感じやすくなっています。WSを受けて、全般的にこわばっている感じや緊張している感じが緩んだこともあると思いますが、身体それぞれの部分と、そのつながりを感じる感度がWS前よりも高まりました。

(今の心は)自分を受け容れている感じがあります。WS中にも出た顔の表情に対する意識が変わったことで、自分のいまの状況(身体と心)をそのまま意識しやすくなったことで「あ、いまこういう感じなんだぁ」という形で自分の状態をそのまま受け取るような感覚があります。そして、この感覚をとても心地良く感じています。

(これからの人生にとって大事なことは)
自分の感情を表情で感じること。今日のWSを受けて、「表情を顔に出してはいけない」という思い込みが強いことに気がつきました。ネガティブな感情だけでなく、ポジティブな喜びとか驚きも「出してはいけない」という感覚が根強くあって、それが当たり前になってしまっていることに気がつきました。ここを少しずつ変えていき、表情と感情をつなげていくと、身体の感覚を意識しやすくなると思いますし、他の人とのコミュニケーションも、今よりもごまかしのないものになっていくのではないかと思いました。

これまでのWSをすべてをとおして振り返ると、自分の身体と心の感覚をそのまま受け取るということを学びました。自分の感覚をそのまま受け取るということをせず、抑えていたことで見落としていたこと、気づけていなかったことがたくさんありました。これからは、教えていただいたことを実践し続けて、今までよりも毎日をきめ細かく過ごしていけるようになっていきたいと思います。

(コンサルタント、42歳、男性)

「(今の身体は)
自分では自覚できなかった余分な力が抜けた。頚椎と胸椎、腰椎が余分な力が入らずほぐれている。

(今の心は)
とても静か。感情的に外にぴょーんと飛び出していかない感覚。

(これからの人生にとって大事なことは)
不得意な感情から逃げず、自分に許可を出して向き合う。

自分が不得意な部分をまざまざと見て、(不得意な部分を)どのように生かすか指針を見せていただきました。貴重で、きらきらした時間でした。

(営業、42歳、女性)

ビジネスにおいて、特に交渉など担当してしまうと、ポーカーフェイスであることを求められがちです。しかし、本質的に人はそんなに「浅い」ものでしょうか?「よし、相手の気持ちを読めた」と思い込める態度は、あなた自身の尊厳をまもってきたでしょうか?

必死に小手先の対応を重ね、いつの間にか厚顔無恥になっている大人のひとりに、自分が入ってしまったなら、その後の自分の人生は、どんな潜在的な機会や展開を失ってしまっているのでしょう?

そんなことも踏まえて作ったワークショップでした。たくさんの方が、息を吹き返し、自分を取り戻して、ほんとうにあの頃望んだ人生を歩んでくれたらと、願っています。

オンラインWS「スピンオフ 息を吹き返す4 〜アンチエイジング編〜」の開催概要はこちらです。

それでね、息を吹き返すシリーズのアンコール開催、行います。9月5日までのお好きな日時で、開催いたします。「実はあれ見逃した」「今になって興味が出てきた」という方、以下から9月4日までにお申し込みください。

アンコール開催 オンラインWS「息を吹き返す」シリーズに、申し込む

息を吹き返すシリーズはすべて「努力しても変わらないんですけど、どうしたらいいの!」という方のために作った、自分を傷つけずに未来をまもっていく日常を当たり前にしてくれるワークショップです。他のワークショップに比べ、病的な状態の方でも受けて頂けるよう、作りました。他のワークショップやコーチングではお断りせざるを得ない方も、このワークショップについては、お申込みいただけるケースがあります。詳細は、ご自身の状態を添えて、お問い合わせください。

【開催概要】オンラインWS「スピンオフ 息を吹き返す 〜アンチエイジング編〜」

夏って、みんなが若々しさに目を向ける時期なのかなと思います。肌を出しますし、汗で化粧も崩れ、素顔が露わになります。どう生きる人なのかも、表に出やすいですね。匂いが気になって、制汗剤や柔軟剤などの「ごまかし」に走るという、不正を重ねた上の今を生きる人なのか、匂いという情報を大事に、自分に好奇心を向けて、きちんと修正し変容していける正直者なのか、何かと露わになるシーズンです。

エステに行って若々しくなって、そのお金を稼ぐために徹夜で仕事して、気晴らしが必要になって「でも、そこから新しい人間関係も始まるし良いや」という、分別のない状態を続ければ、自分の居場所がどんどん奪われるから、好きで始めたこともやりたくなって、カフェで仕事するとはかどるけど家ではできないと、追われる人のようになります。

道を見失うから、100年以上続く老舗のように、ひたすら饅頭を作り続けるといったことができなくて、たった10年の経験を大仰に語った本を出しては「作家になりました」「ビジネスのステージがアップしました」と、バタバタと大騒ぎしたりして「このお金でエステに行きパーソナル・トレーナーをつけて若々しく」と、振り出しに戻るといった、コントのようなことが繰り広げられます。

若々しさとは、何でしょうか?元気が出ることと、動き続けることの違いは、何でしょうか?今回のワークショップでは、そこに光をあてて、いつもと違う夏の過ごし方が、みなさまの日常に展開するから、秋もまたすばらしくなっていくというスタートを、提供します。

実は、前回のワークショップ、創ってみたら計4時間で、泣く泣く90分切り出したんです。でも、魅力の奥深さに背中を押され「まだまだ伝えたい」「ぜひ日常で使って頂けたら楽になるよ」ということを、スピンオフの形でお届けすることにしました。正しい意味での後始末です。だから、いつも通りクライアントさんにもぜひ来て頂きたいですし、今まで全部逃した方にも、むしろ結果的にこれが一番入り口に相応しいかもしれないくらいなので、大歓迎です。いい夏にしませんか?

~オンライン・ワークショップ「スピンオフ 息を吹き返す」~

〇 場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:
– 7月10日(水)20:00~21:30
– 7月13日(土)10:00~11:30 <残席1>
– 7月16日(火)11:00~12:30  <残席1>
– 新日程(~9月5日)をリクエスト

〇 対 象: ~ 以下が、ひとつでも当てはまる方 ~
□ 元気になりたい
□ 若々しく生きたい
□ 人間性の高い人になりたい
□ 真実を見極められる人になりたい
□ 器の大きな人間になりたい
□ 運動がなかなか続かない
□ 仕事のつきあいなどで、どうしても食生活が乱れる
□ 仕事が立て込みやすく、食事時間が乱れがちだ
□ 責任の重さに寝不足もあって、がんばるにがんばれない
□ 「荷物を下ろしたい」と言えたらどんなにいいかと思う
□ 心臓への負担を感じることができながら、生きている
□ よくわからないけど自分のせいかもと、不安な時がある
□ 「あの人ってこう」と思う+自責で、時間がなくなる
□ プライドや経験が邪魔し、信頼関係をうまく育めない
□ 自分の家より、カフェの方が仕事や読書がはかどる
□ 「自分は自己肯定感が低いのかな」と思ったことがある
□ もっと愛情を感じたいのに、満たされない。
□ 美肌になりたい
□ 脂肪が燃焼しやすい身体になりたい
□ 朝「よく寝た~」とスッキリ起きたい
□ 老眼や近視など、眼について気になることがある
□ ストレスに適切に対応できるようになりたい

〇 参加費: 12,000円
〇 〆 切: 7月9日(火)午後21:30
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。ご自身の状態からお申込みを迷う方は、電話番号と共に詳しい症状を添え、ご連絡ください。ギフト利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子様・ペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮下さい。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~

もうあきらめて、それが当たり前になってしまっているから変えたいとも思わないことが、上の「対象」に含まれているなら、ぜひいらしてください。望むことすらしなくなっていたものが、変わりゆくときの感動は、非常に大きいものです。それが、生きる希望になります。

【開催報告】6/9, 13, 14 オンラインWS「息を吹き返す3 〜魅力編〜」

激しい気温差にトレンチコートを引っ張り出したり、梅の手仕事をはじめたり、「どうしているかな〜?」と気にかけていた方にバッタリ会えてうれしかったりした日々に、このワークショップを開催しました。

ちょうど参加者全員が梅雨入りした地域の方でしたね!それでは、頂いた感想をシェアします。

「(今の身体は)
頚椎と骨盤周りの余分な力が抜けて楽になった。自分では気がついていない重いものが身体からすっと抜けて軽くなった。

(今の心は)
静か。WSが始まる前に比べて、心のより深いところから静かな感じがする。

(これからの人生にとって大事なことは)
日常で本当にしたいことをする。
気負わない。

風通しをよくすることについて、自分が思っていたことやこれまで見聞きしたこととは全く別の視点から、本質的な話をしていただき、目から鱗でした。これから人生の風通しをもっとよくして行けそうです。ありがとうございました。」
(営業、42歳、女性)

「(今の身体は)
肩や首まわりの緊張が取れている。全体的に余分な力が抜けている。

(今の心は)
周りに振り回されず、落ち着いていて、先のことに目を向けられている。

(これからの人生にとって大事なことは)
本当にしたいことをするための考え方を知ることができたことです。このことを、これまでの自分が間違って理解してしまっていたことを修正しながら知ることができました。

メールマガジンやワークショップの内容にも書いてあった「上昇思考は卒業し、前向きに生きる」ための一歩を踏み出すことができたワークショップでした。ありがとうございました。」
(コンサルタント、42歳、男性)

「(今の身体は)
だるかったのがすっきりしている。無駄な緊張が取れたゆるんだ感じ。どっしりと安定した感じ。

(今の心は)
頭の中のモヤモヤが取れて、すっきりした。落ち着いていて、はっきりとしてきた。

(これからの人生にとって大事なことは)
自然体。意識で操作しないこと。無意識までが自分だと忘れないでおくこと。たてるは楯になる。おかげさま。

子供にとっての後ろ盾として機能していけるよう、自分を高めたい。周囲で起きているハラスメントや共依存は、完全に断ち切れなくても、自分が影響を与えてしまう直接かかわる人に影響されず、自分らしく自然体でありたい。」
(ピラティスインストラクター、45歳、女性)

「(今の身体は)
背中が柔軟で視界は明るい
全体的に軽くなった感じ

(今の心は)
新しい感覚を得た嬉しさ
落ち着きがある
消化中という感じ

(これからの人生にとって大事なことは)
感情的、意識的にならない。
人との関係性。

びっくりの内容でした。
これまで思ってきたことと真逆だったり、そう言われてみるとそうかもと気づいたり。
まだ消化中の部分もありますが、ちょっと冒険にでるような嬉しい気持ちがあります。」
(事務、50歳、女性)

オンラインWS「息を吹き返す3 〜魅力編〜」の開催概要は、こちらです。

【開催概要】オンラインWS「息を吹き返す3  〜魅力編〜」

このところ思っていましたが、「自分自身を変える」とはどういうことでしょう?「離婚しないまま済んでいるから、大丈夫」と思える夫婦関係をつくることでしょうか?起業し、会社の規模や顧客数や売り上げが目立つまでになり、社会的地位・身に余る光栄・ありがたきお言葉を得て、内心の怯えが減ることでしょうか?いつも目新しさに手を伸ばし、周りから「刺激をもらった」と言われることでしょうか?

わたしたちは本当に変わったとき、佇まいや雰囲気が見違え、それが手早く作り出せないものであることに、周りは内心慄きます。すべてが調和して起きるので、上述したような目立ち方は、伴わないのです。「すごいね」と言われても、その反応自体に関心が向かない感じです。

こうなってくると本当に「自分自身を変える」ことが、ある程度進んでいますから、今まで色々言われても、自分でも試してみても、意欲はあるのになぜか元通りになってしまったことを、きちんと前に進められます。それは自分の成長として、喜びと共に自覚されるでしょう。

こんな魅力があると言われても、どうしても素通りしたり、こういう風にすると魅力的だと言われても、なぜか気が引けて数回でやめてしまったり、こんな能力があるとこうプレゼンすればいいだけだと助言されても、どうもそうは思えなかったり、そんな外部評価と自己評価のギャップには、きちんとした意味があります。その時点では素通りや気が引けることの方が、実はちゃんと正解をだったりもします。

自分を信じるとはどういうことかの本質と、そこも含めた魅力アップについて、人生が変わる時間をお届けします。今回も、日々のコーチング・セッションでは抜け落ちてしまう部分を扱うので、クライアントさんもいらしていただけると、成長スピードの加速や統合による深い落ち着きを自分のものとする経験を、ご自身に贈れると思います。

既に、北海道で40℃近い温度も記録するという異常気象ぶりではあります。が、一応梅雨の季節の片鱗もあるでしょうから、大雨や急な低温や感染症に遮られずに、どの場所からでも参加頂けるこのオンライン・ワークショップで、通じ合うひと時をご一緒できたら幸いです。

~オンライン・ワークショップ「息を吹き返す3(最終章)」~

〇 場 所: スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:
6月9日(日) 13:00~14:30 増設
6月11日(火)20:00~21:30
6月12日(水)20:00~21:30
6月14日(金)11:00~12:30 満席
新日程(~7月5日)をリクエスト

〇 対 象: ~ 以下が、ひとつでも当てはまる方 ~
□ イライラしない大らかな人に憧れる
□ つまらないことも丁寧にする人になりたい
□ いつまでも若々しい人でいたい
□ 上昇思考は卒業し、前向きに生きたい
□ 「正当な評価を得たい」と思う
□ 等身大の自分を、知っていきたい
□ 女性/男性らしくみられるのは抵抗がある
□ 人の反応がこわくて、おしゃれしづらい
□ 異性の目を、見れないときがある
□ いじめやハラスメントの被害経験がある
□ 目上から「生意気」と言われたことがある
□ 眠いのに、遅くならないと寝ないことがある
□ 面倒くさくて、運動したくなくなることがある
□ 嫌なことがあると、甘い物を食べたくなる
□ 朝起きた時に、だるさや疲れを感じることがある
□ ストレスに適切に対応できるようになりたい
□ どういう未来が自分に合うか、わからない
□ 夫/妻/恋人からの視線に、縮こまることがある
□ 「誰かを立てる」ことに、抵抗を感じる
□ 人生を通じてあった、苦しみの真実を知りたい

〇 参加費: 12,000円
〇 〆 切: 6月10日(月)午後21:00
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。ご自身の状態からお申込みを迷う方は、電話番号と共に詳しい症状を添え、ご連絡ください。ギフト利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子様・ペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮下さい。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~~~

深いところから、みなさんが葛藤なく、魅力をアップしていけるようつまり、ご自身ではそのことにあまり気づかず、周りは「あれ、何か違う」と思っていくから、環境があなたに合わせて変わっていくよう、デザインしてあります。よかったら、梅雨の楽しみに加えて下さい。

【開催報告】5/1, 5/2, 5/17, 5/23 オンラインWS「息を吹き返す2 〜お金編〜」

あったかい気持ちをたくさんくれた年上の友人が、令和に入りすぐ亡くなりました。何度思い出しても、柔和な笑顔とやさしい心根が浮かびます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて、随分濃霧が長く続いた午前中と、5月なのにニット着用という季節を失った時間の中で、人生に息吹を取り戻し、言うならば10年後には「あらら~お金持ちになってしまう、望まなくても」というワークショップを開催しました。

それでは、頂いた感想をご紹介します。

「(今の身体は)
上半身の重さがきえた
目が見えやすくなった感じ
身体が全体的に柔らかくなった感じ

(今の心は)
明るい
元気になった
意欲的になった感じ(さぁ、やるぞ!とは違う静かで繊細な)

(これからの人生にとって大事なことは)
「お金がない」という時の実は本当に言いたいことは何だったかを思い出し、それを得るための行動をする。
知識として知ったことや日々やるといいことを日常の中で継続し自分のありようの変化を見続ける。
静けさ、繊細さを大事にする

「お金がない」という時の実は本当に言いたいことというのに最初はビックリしましたが、確かにそうだなとだんだんと腑に落ちました。
これまでの認識のずれや、トンチンカンな対処をしたり自分を責めたりしていたことにも気づけました。
まずは浪費が減りそうです。

ありがとうございました。」(主婦、50歳、女性)

「(今の身体は)
始まる前よりも緩んでいる(そのことで、始まる前は、自分で自覚していたつもりだった以上に、緊張をしていたことに気がつきました)。頭もすっきりしていて明晰さが増していて、耳などの感覚もよりクリアになっています。地に足がしっかりついている感覚もあります。

(今の心は)
余裕ができました。ワークショップの最後の方に出た「10年」という時間感覚からも影響を受けていますが、今の状況を明確にできたことでの余裕があります。そこから生まれてくる前向きな感覚もあります。それでいて、気が楽な感じもあり、余計な力みがない状態でいます。

(これからの人生にとって大事なことは)
自分の能力を存分に発揮していくこと。

「お金」というテーマに興味を持って申し込んだワークショップでしたが、お金をとおして、これからの仕事や生活を見つめなおすきっかけになりました。今日から教えてもらったことを実践していきます。」
(コンサルタント、42歳、男性)

「(今の身体は)
肋骨が動きやすくなって、ワークショップが始まる前より息が深く吸えるようになった。
固まっていた胸椎の下部と腰椎が楽になった。

(今の心は)
心の深い部分からとても静か

(これからの人生にとって大事なことは)
心から通じあえる人を増やすこと。

参加して本当に良かったです。テーマはお金でしたが、お金だけではなく、生きること全般についてこれまでの経験や考えていたことが整理されて、腑に落ちました。ありがとうございました。
(営業、42歳、女性)」

「(今の身体は)
腰とふくらはぎが痛かったのが楽になった。
肩も楽。
頭がスッキリ。

(今の心は)
緊張が取れた。
落ち着いている。
多分、このあと、人やものごとに対して柔軟に対応できる。

(これからの人生にとって大事なことは)
夜10~11時に寝る。
唱える。
通じ合える人を増やす。

こちらで感じ取れない変化も、わかりやすく伝えてくださるので、そうかなぁと思いながら、あっという間に時間が過ぎました。なにがどうなってこうなる、という俯瞰、年齢を重ねて後悔することにならないよう、その日の為に今することが、多分、今回取り組んだことだと思います。

(ピラティスインストラクター、45歳、女性)」

【開催概要】オンラインWS「息を吹き返す2 〜お金編〜」はこちらです。

【開催概要】オンラインWS「息を吹き返す2 〜お金編〜」

お金って、わたしたちによって、もはや虐待されている存在と言っても過言ではないと思います。その人が引き受けるべき、その人に属する課題なのに、お金のせいにされて、押し付けられて悪者にされたかと思えば急にすがられたりと、とことん利用され、尊重ゼロなんです。

その人が自分の強欲さを見ないだけなのに「やっぱり人はお金を持つとダメになるねぇ」なんて、お金のせいにされたり、自分の創造性を使わない言い訳に「お金がないからできません」と、お金のせいにされ、ある時は神のように崇められ、ある時は悪魔呼ばわりと、お金がわたしたちを受け止めてくれる幅は広くて、どこまでも受け止めてくれて、お金ってなんて大らかな存在なんだろうと、思ってしまいます。

「でも…それで、お金の側が幸せなんだろうか」と、ちょっと擬人化して考えてみたら、このワークショップが生まれました。お金さんの要望にもみなさんの要望にも両方にこたえる、互いが尊重しあった時にみえる、うつくしい世界をひらいていくワークショップです。努力しても変わらなかったから、あきらめるしかないと思いつつ、実はあきらめられずにいられたことを、気合いや根性なしで、スルンと変えちゃいますが、変わったと気づけないほど、その調和は保たれます。

普段のコーチング・セッションから、どうしても零れ落ちるところをとにかく手頃に最大限の効果と共にお受け取り頂けるよう、創造しました。お金と共に喜びたいクライアントさんも、ぜひお申込み下さい。そう望まれるなら、どんな方にも、お金と共に喜んでうつくしい世界がひらけゆく、その静けさや穏やかさを、空間としてお見せします。

~オンライン・ワークショップ「息を吹き返す2」~

〇 場 所: スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:

  1. 4月28日(日)20:00~21:30
  2. 5月1日(水) 11:00~12:30 [残席: 1]
  3. 5月2日(木) 20:00~21:30 [残席: 1]
  4. 5月6日(月) 13:00~14:30
  5. 新日程(~5月25日、G.W.中OK)をリクエスト

〇 対 象: ~ 以下が、ひとつでも当てはまる方 ~

  •  「何もないから用意しなきゃ」といつも思う
  •  前日の嫌なことをひきずりがちだ
  •  「無駄づかいするな」と言われて育った
  • つい先送りする自分を、無気力や怠け者だと思う
  • 空腹だと集中力が低下したり、イラッとする
  • 解約手続きがややこしいと、イラッとする
  • 真面目だと言われるが、悪いことじゃないと思う
  • 夜11時以降に寝ている
  • 何が嫌かわからないが、とにかく嫌な時がある
  • いじめられた経験/攻撃された経験がある
  • 理由なく、動けない時がある。
  • 途中で目覚めたり、朝起きて頭が痛いことがある
  • 月1回以上、嫌な夢を見たり、寝汗をかく
  • 決められない自分・流される自分は嫌だなと思う
  • 「不要な物を買った」と気付くと、なんだか凹む
  • 怒ると、言葉にならなかったり、出づらくなる
  • 他人に振り回されるのは、自分が甘いからだと思う
  • 親や兄弟姉妹から、嫌味を言われたことがある
  • 未来にいつも明るさがあるようにしたい
  • 息を吹き返したい

〇 参加費: 12,000円
〇 〆 切: 4月27日(土)午後21:00
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。ギフト利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子様やペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮下さい。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~~

絶望の中で耐えていると、お金は思うようにあなたの手元に集まらないものです。資産が潤沢だろうと、お金ときくと少しでも不安が出るなら、「根本の痛みや苦しみから、解放されちゃおう!」とスキップする気分でこのワークショップにお申込み下されば、うれしいです!

【開催報告】3/31, 4/19 オンラインWS「息を吹き返す」

新元号ひとつとっても、その扇動ぶりはひどく、今までの「ふつう」に生きるだと、下りエスカレーターに乗りつづけているようなものです。

「ふつう」に生きれば、無自覚に堕落する時代に、自由を謳歌しながら、高みに上昇しつつ、変ではなく美しいとみなされる生き様は、確かに存在しています。今回含め、この後お知らせしていくワークショップは、それを体現していただけるよう、創っています。

それでは、春爛漫の穏やかさではなく、乱痴気騒ぎによる荒みが日本に広がっていた日に開催したワークショップの感想を、ここにシェアします。

「(今の身体は)
身体が全体的にゆるんだ感じ
呼吸がゆっくり深くなった
力強い

(今の心は)
おだやかで優しい
ゆとり
楽しい

(これからの人生にとって大事なことは)
自分の感覚を取り戻し、自由になる

参加できて本当に良かったです。
自分が思っていた以上に気づいていなかった怒りがありました、
頭での理解と腑におちた感覚、
今後どうしていったらいいのか
すべてを味わう時間でした。

後は毎日コツコツ実践します♪
1か月後が自分でもとても楽しみに感じます。
終わってみて、あ~これが「息を吹き返す」ってことかぁとしみじみしました。
ありがとうございました。」

(主婦、50歳、女性)

「今の身体のありようは?
自分自身の身体だと実感できている。自分という身体の中に、自分がおさまっている。余計な力は入っていない。地に足がついている。

(今の心は)
穏やかな気分。自分で自分を受け容れられている。

(これからの人生にとって大事なことは)
他人の感覚ではなく、自分の感覚を生きていくということ。

「怒り」というテーマをとおして、自分の感覚を生きていくということを、実感して、身体の感覚として理解したことができました。

出していただいた例が、自分に当てはまるものがほとんどだったので、日々の中で取り入れやすい形で理解できたのもありがたかったです。

進め方という点では、普段の1対1のコーチングとは違い、他の方もいることで、信頼関係や自分の感覚などを、よりクリアに実感しながら参加することができました。

頭での理解だけではなく、セミナー中から身体で実感できるような形で内容が進んでいくので、継続して教わったことを実践していきやすい状態でセミナーが終わるのも良いなと思いました。

今日から実践しながら、どのように変わっていくのかが楽しみです。」

(コンサルタント、41歳、男性)

【開催概要】オンラインWS「息を吹き返す」

【開催概要】オンラインWS「息を吹き返す」

怒りはどの文化においても抑圧されやすい感情の一つで、怒りを持つことを恐れたり、怒りを表すことにフリーズしてしまう人も、多いでしょう。でも、わたしは怒りをこよなく愛しています。なぜなら怒りこそが、わたしたちの尊厳をまもり、人間足らしめてくれるからです。

でも、怒りがわたしたちを阻む側面を持つのは事実です。火のように使い方次第で、深い安心へもすべてを失うことへも導いてくれるのが怒りという存在だろうと思います。それならば、怒りを悪者に貶めないためにも、わたしたちは怒りの見分け方と安全な使い方を知っておく必要があります。それを、今までにない深さでお伝えする、今までとは全く違うワークショップを、怒りの出やすい春にお届けします。意志の力でも努力でも変えられなかったことが、自然と変わっていくようになります。

一つだけよくある壮大な勘違いをお伝えするなら、わたしたちが誰かに怯えるのは、その人があなたに怒り狂いあなたが危険を感じたからではありません。あなたがどこかの時点で、その誰かへの尊敬をなくしたからです。相手への尊敬が続くなら、あなたはいつも堂々としていられて、恐怖を感じても怒りを覚えても、そこに飲み込まれて、怯えたりはしません。

その人があなたに何をしようと、あなたが相手への尊敬を持ち続けることができたなら、トラウマすらあなたを阻むことができず、フリーズすることのない、軽やかな爽やかな実のある人生が開け続けます。

~~~春のオンライン・ワークショップ「息を吹き返す」~~~

〇 場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:
- 3月31日(日)20:00~21:30 <満員>
- 4月1日(月) 20:00~21:30
ー 4月3日(水) 20:00~21:30
- 新日程(~4月20日)をリクエスト

〇 対 象: ~ 一つでも当てはまる方 ~
□ 何か足りないような感覚が、いつもある
□ 焦りのような感覚を、どこか拭いきれない
□ どっしり座っていられない
□ 歯ぎしりしたり、虫歯になったりする
□ 自分につながる血縁に、高血圧の人がいる
□ 自分につながる血縁に、糖尿病予備軍の人がいる
□ 「休んだら終わらない」と自分を戒めたことがある
□ 「要らない人」と思われないよう、評価も気にする
□ ルーティーンは、あまり変えたくない
□ 見つけたところにふらっと立ち寄るのは、好まない
□ 「バシッと言ってやりたかった」と思うことがある
□ 育児や家事や仕事など、抱え込みがちだ
□ 自覚がないのに「怒っている」と周りに言われる
□ 人に振り回されない人生を送りたい
□ 自分を傷つけない生き方をはじめたい
□ 未来をまもる生き方をはじめたい
□ 生きなおすきっかけが欲しい

〇 参加費:12,000円
〇 〆 切:3月29日(金)午後21:00
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。ギフト利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子様やペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮下さい。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~~

火の恩恵を受けるように、怒りの恩恵を受ければ、あなたは息を吹き返して、自分の人生を取り戻し、あんなに消えなかった身体の強ばりやあきらめるしかなかった苦しみから、解放されていきます。

みなさんお一人お一人の春が、今までにないきらめきと深い穏やかさを孕み、背中を押すあたたたかな手に気づいていけるよう、祈りを込めて、精一杯尽くします。よかったら、いらしてください。