芯の一番おいしいあなたで、人生をひらく。

Tags

新年、山の中や人のいない場所で迎えた方は、人がつくりだしたムーブメントとしての新年とは違う変化を、すこしは身体で感じられたかも知れませんね!

さて、新年始まってすぐなので、昨年のわたしに、新しい世界を見せてくれたアプリを紹介します。


spotify – 新しい音楽に出会わせてくれる、

spark – とにかくさくさく動いてくれるメールクライアント


40過ぎたら、新しい人生がスタートしたという認識で、初心ですべてと出会っていくといいですね。

隠れた課題が出始める年齢ですが、こんなに積み重ねてきたのにと過去にしがみつくより「0歳です、バブー」な気持ちで、周りを見渡し、足元に感謝していきましょう。

そうすると、周りに都合のよかったあなたでなく、芯の一番おいしいいい匂いのあなたでこれからが展開し、第二の人生は第一の人生に比べられないほど良いものになっていくでしょう!

いのちがいのちとして在れますように。

Tags

明けましておめでとうございます。旧年中はお一人お一人に大変お世話になりましたこと、深く御礼申し上げます。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

いのちがいのちとして在れるからこそトラウマというものが存在しえず平らかで和やかな人間社会の出現と、いのちがいのちとして在れるために概念としてではなく実際に体感として清い地球が取り戻されていくことを、切に願っています。

心とは脳ではなく、心臓とイコールでもありません。心ではなく心が宿る身体全体の方に、注目してください。その上で、身体全体が喜ぶ時間をうんとたくさん持ってみましょう。いい一年が始まっていくでしょう。お一人お一人のご多幸、心よりお祈り申し上げます。

暮れゆく2018年

Tags

, , , , ,

暮れゆく2018年、いかがお過ごしでしょうか?10年前と比べて、地球上に天災は倍速で増えました。テロを含め人災はすさまじく増えました。遺伝子など操作してはいけないものを操作して、手近な利益を得ようとする動きは、ますます支持され、人間の思考能力は低下し、とんでもない方向へ進むことを進化と丸め込む、異常さがより際立ってきた社会になってきたことに、みなさんは、すごく気づいたか/わけがわからな過ぎて永遠に気付きそうにないか、どちらかでしょう。

全体としていえるのは、とにかく劣化し悪化しているということです。いいもの・真に発展したものを探すのは、至難の業です。その見分けがつかない人も、もちろん大半でしょう。見分けがつかないと「面白いから」と「否定は良くないよ」の二軸を振りかざしていくことになります。この二軸を振りかざす人が周りにいるなら、距離を置いていくことで、あなたの頭の中は少しはクリアになるでしょう。

いずれにしても、地球環境がみなさんがが生まれたずっと以前まで回復しないと、ますます何かわからない幸せに進んでいってはより過ちを犯すという、多くの人がすでに巻き込まれている流れの一派が、増えるだけです。他の人から賛同を得られたとしても得られないとしても、あなたにとって幸せとはこれだといえるものは、何なのか、変わらない答えを見つけましょう。

メディアや人数の多さで創り上げられるムードに巻き込まれ、そこに属することではなく、真実/理に属する生き方を始められると、それが幸せになる道だということに、歩きながら気づかれて行かれることと思います。

本年もたくさんの温かな支えやかわいらしい感謝を頂きましたこと、心より御礼申し上げます。来る2019年が、みなさまお一人お一人にとって、幸せと幸せへの道の両方をみあやまらない、健やかな一年となることを祈念しております。どうぞ佳いお年をお迎えください。

【開催報告】12/30 オンラインWS「病の本質」

こちらは2日前に初雪が降りましたが、今月真夏日も記録した場所にお住まいの方と、本日の午前中は、ワークショップをご一緒しました。本質だけを本質的に伝えていったからこそ、静かな感動の時間になりました。ピアソラ(アルゼンチンタンゴ)もかけました♪

それでは、いただいた感想をシェアします。

「(今の身体は)
身体がふっくらやわらか

(今の心は)
静かで凪のような穏やかさと偉大さ
安心。

(これからの人生にとって大事なことは)
とても静かでパワフルな感覚。
身体で感じたことを信じ大切にする。

ありがとうございます。
今年最後の締めくくりとして、言葉でいい表せない感動を味わいました。

ここからまた新しい人生が始まる♪
女性として生まれた、自分が女性である未来、敵はいない未来
これらの言葉が自分からでてきたことに
も驚きと感動がありました。

戦いの人生ともさよならして、新しい人生を歩みます。

ありがとうございました。

(49才、経理、女性)」

これを読んでいる皆さんは、そもそも「どんな未来を守りたいか」を具体化しましょう。その上で、不要なことは今日からやめて、必要なことは今から始めていきましょう。あなたという存在は、二度とありません。そんなあなたが過ごす時間は、いのちそのものです。

「世間がどうだから」や人目が気になるとき、あなたの中にその受け皿があります。「世間がどうだから」や人目という名の、実は自らの思い込みでご自分を削っていって、その機能も尊厳も奪うのではなく、その真逆をいってくださいね!

【開催概要】オンラインWS「病の本質」

引きこもるために、区別するの?

Tags

どんなに似ている相手でも、相手を知っていくほど、全然違う人間だということが、見えてきます。それが人間を愛することの一部です。

でも、幼稚な人たちは違いが見えた途端、その違いを引きこもり先として使います。例えば、男女という違いがありますが「男性なんだから、重い荷物ぐらい運んで」「女性なんだから、料理くらいできて当たり前」こんなふうに、引きこもりつつ相手を攻撃するために、違いを利用するのです。

ヨーロッパ滞在中、螺旋階段を重く大きなスーツケースを持って通るのを手伝ってくれたのは、手が空いていた女性でした。わたしは、父も母も料理する環境で育ちましたが、2人は得意料理の傾向が違うだけです。

性別・年齢・出身地など、様々な違いがありますが、違いは利用するものではありません。違いはただ認めていくものです。

まずは、男性であるあなたは自分に「男性なんだから、重い荷物ぐらい運べないと」と言うのはやめてみませんか? 女性であるあなたが自分に「女性なんだから、料理くらいできて当たり前」と圧をかけるのをやめてみませんか?

なぜなら、自分で自分にそうしている内は、他者と自分の違いなど認められず、違いを利用し、違いに引きこもるばかりで、この世界は明るくならないからです。

自分でできることがまだある?

Tags

「自分でできることがまだあるかも」そう繰り返し思うのは、自立している証ではありません。粘り強さでもなければ、諦めから自分を解く発想でもありません。

「かわいそうで惨めなわたし」物語を生きる大人は、既に自分ではできない、他人にすがるような状況でずいぶん時が経っていても、その「できなかった」実績は見ず、「自分でできることがまだあるかも」と執拗に思い込んでは、万能感を目指します。

すがることと協力を得ることの違いも解っていないので、子供が親に代わりにやってもらおうとするように、誰かに身代わりになってもらおうとします。専門家や権威のある人を親とみなしては、自分を消して彼らにすがり、自分は「かわいそうで惨めなわたし」として、無責任な影のままの存在でいようとします。

「自分でできることがまだあるかも」と執拗に脳内で反省しては、周りからの言葉を受け止めようとし、理解しようとはしません。ちなみに、「受け止める」は万能感に属する態度です。

最近は、狭い世界にグッと入り込む大人が増えました。気の悪さから来ていますが、それを「深める力がある」と捉える、経験豊富な大人たちの狂いぶりには、夜中に頭が冴えわたるほど驚きます。

みんなで狭い世界に閉じこもり、同じことをしてつながった気がするのは、この世界に自然には存在しない万能感にしかつながらない、不自然な世界です。その状態にある人は「受け止めてもらった」「受け止めよう」とすぐ口にします。

そんな風にして、本質が見失われた立ち位置とそこにつながる人の間では、あらゆる心身の病が展開して行きます。オンライン・ワークショップ「病の本質」は今夜9時が締め切りです。

カタカナしゃべり

Tags

東京のデパートで「デイリーなシーンでお使いいただける」のような節回しを超えた、助詞以外ぜんぶカタカナしゃべりのアナウンスが流れてきて、ギョッとして立ち止まりました。「デイリーなシーンでお使いいただける」だって、「ふだん使い」という日本語で端的に言い換えられるのに、それを超えてくるとは、ハチャメチャにも程があると思いました。

アナウンスしている方は、自分が何を言っているかわかっていないことすら、気づいていないでしょう。わかっていたら、気持ち悪くてそのまま読み上げることにならないでしょう。「言ってることわかるよ。これを聞いて、次に自分は何を選ぶか、行動が見えるから」と反応する方が多いと思いますが、この状態は思考停止した、非常に危険な状態です。

他にも、どこかで言われたり、自分が誰かに言ってもらえたことを「公式」としてそのまま使い、その使用回数を増やすことは、やっぱり思考停止状態です。公式を丸暗記して数学の問題をどんどん解く学生に「数学を専攻したら?」とは、言わないでしょう?そういう人が、40代になってから同じ問題を解いても解けないし、公式について説明することもできません。理解などしないまま、形だけ使っていただけなのです。つまり、真似しているだけなのです。

思考停止して真似ばかりしていると、つるつる滑って望まぬ方へばかり、人生が進みます。不潔と清潔の違いもわからず、ごみ処理を眺めながら飲むバーなんていうアイデアが、現実化されてしまいます。病になって不安から周りを巻き込み、迷惑をかけては、「愛されている」「受け止めてもらえた」と、巻き込んだ相手を自分は愛していて大事にしていると、実際と真逆の認識を持ち始めます。

マインドコントロールされやすい、危険な状態にいる方が溢れており、まるで戦前です。ちなみに、奈良のデパートでは、まだこうしたハチャメチャなアナウンスは聞いていませんし、これからもずっと聞きたくありません。カタカナしゃべりは、思考停止の合図です。

子供の日を大人の日にしない。

Tags

現実は厳しいと思っているなら、現実から目を逸しています。むしろ、現実の方があなたの脳内よりずっと優しいです。

現実から目をそらすからこそ、薄情を経験し、不信に陥ります。理不尽の中の理を見失っては、脳内で自分を理不尽な存在にしたてあげてしまいます。

「かわいそうで惨めなわたし」物語を生きる大人たちは、クリスマスやハロウィンやイースターなど、日本では子供のために存在している他の世界を楽しみながら知る日を、「かわいそうで惨めな大人」のための日にしてしまいました。

だから、イブだけでは足りず、イブイブが生まれ、ハロウィンには暴動に近いことが起きました「かわいそうで惨めな大人」が主人公である以上、この世のメインストーリーは「かわいそうで惨め」な方にだけ展開し、主人公になりたくて「かわいそうで惨めな大人」になる人が増えます。

今、とんでもない物語が広く共有されているわけです。そして「かわいそうで惨めな大人」をうむ大事な小道具のひとつ、場面転換してくれる存在のひとつこそが、みなさん自身やご家族や大事な人にあらわれる病です。

未来をまもっていますか?

Tags

大変なこと・確かに苦しんだ時間があるのに、「今、大丈夫な状況だから」「取り急ぎ、落ち着いたから」と、まるで問題がすっきり解決したかのように振る舞っていませんか?

それは、未来の自分にとってやさしい態度でしょうか?何をまもっている態度なのでしょうか?

「今後も大丈夫になる仕組みをつくっておいたから」の方が、未来の自分への思いやりがありませんか?平穏無事を願うなら、未来の自分を守る態度が、必要不可欠ではありませんか?欲望をまもり、自分を傷つけてばかりで、平穏無事な未来が展開するでしょうか?

ちなみに「”かわいそうな自分”がとりあえず、今大丈夫になったから、今は放っておいて!でも”かわいそう”ながら、普段はこんなに頑張っていることは、ちゃんと覚えておいて。そして、あんなにがんばっていたのにかわいそうと、大丈夫じゃない時は身代わりになってね。だってわたしはかわいそうなんだから。わたしって、結局かわいそうなの」という生き方は、未来を破れかぶれにします。

【開催概要】年末のワークショップ「病の本質」(オンライン)

私達の多くは、風邪・擦り傷・繰り返す胃痛のような軽症であれ、慢性化したり、後遺症が残ったり、手術を要する重症であれ、病の訪れをどこか「不意に外からやってきたジョーカーを引いてしまった不運」のように、捉えがちではないでしょうか?

「空気が悪いから、呼吸器系疾患になります」「生まれつき腎臓が弱いんです」「同じクラスの人からインフルエンザをうつされたんですね」そんな風にまるでそれが、真の原因であるかのように言い表されては、避けるように「お大事に」と、少々微妙なトーンで言われたりします。

でも、そう言われて実際に病を抱えた人やその家族は、消化できない思いを胸に詰まらせたりします。それは、言われていることが本質でないと、薄々気づいているからです。いかなる病であれ、そこに向かう動きは、その病を抱えた人の内に在ります。その動きは、当人の意思を超え、ずっと前のまるで関係なさそうなことから始まっています。

それに少しでも触れて頂ければ、例えば「その病気もあなたには必要だったんだよ」なんていう暴言も吐けなくなりますし、人間の愛の大きさが時を超え、現実にしっかりと組み込まれて息づく事実に、ひれ伏すしかなくなるでしょう。病が全く違うものとして見えてきます。そんな尊い時間を、この年末年始、あなたとご一緒したいと思います。

~~~ 年末年始のオンライン・ワークショップ「病の本質」~~~

〇 場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:~年内でしたら、新しくご希望の時間に開催OK~
– 12月29日(土) 午後 5:00-6:30
– 12月30日(日)午前 10:30-12:00
– 1月6日    (日)午後 8:00-9:30
– 1月13日  (日)午後 1:30-3:00
– 1月27日  (日)午後 8:30-10:00

〇 対 象: ~一つでも当てはまる方~
□ 鼻炎など、繰り返す症状がある。
□ 難治性の病だと診断された家族がいる
□ 慢性化した病を抱えている
□ 現代医学では完治しない病だと診断された
□ fix(治る)とheal(癒える)の違いをしりたい
□ 鬱病やがんなど、再発を恐れている
□ 何となく治った病がある
□ 症状はないが「治った」とも言えない状態だ
□ 病の本質を知りたい
□ 人間の愛の大きさ・深さに触れたい
□ 人間という存在のすばらしさに触れたい
□ ほんとうに安心して生きたい
□ 病と自分と家族を、大局から観て理解したい
□ 自分を傷つけない生き方をはじめたい
□ 未来をまもる生き方をはじめたい
□ 理不尽に見えることの中にある理を見たい
□ 医療従事者である
□ 生きなおすきっかけが欲しい

〇 参加費:12,000円
〇 〆 切:12月28日(金)午後 9:00
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子さんやペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~~~~~

「あなたは病気です。治さなくてはいけません」そう言われるとき、わたしたちは、自分が欠陥品のように、感じてしまうものです。言われた人が子供なら、なおさらです。親が焦って治そうとする様に「自分は理不尽な存在なのだ。自分という存在はまちがいなのだ」と思う子供もいます。該当する親御さん、ぜひいらしてください。

* オンラインWS「病の本質」の開催報告はこちらです。

自分を偽るということ。

Tags

「ノリがよく見られたい。そしたら安全でいられる」「ヨガの先生(※ ここにあなたの職業や役割が入る)らしく、見られたい。そうすれば集客にも悩まず、安心して過ごせる」そんなふうにして、多くの人が「がんばっている」つもりで、単に自分を偽っています。

向上しているつもりですが、ただ自己否定を重ねているだけです。皆さんが「がんばっている」と認識している時、ほとんどのケースが自己否定を重ねているだけです。「がんばっている」のではなく「自分を傷つけいる」のです。

化粧は、自分を偽ることもできまが、今年くすんだ色合いが流行ったのをみて、地球上の気がどんどん悪くなってるから、イエローベースやブルーベースみたいに、くすみベースにしないと、もう顔の上で調和がとれなくなっていることを、無意識に美容業界も察知しているのだと、思いました。

そこで、ハッとして地球にやさしいライフスタイルを選び、友人達ともそういう話をするなら、自己否定には進んでいませんが「くすみカラーおしゃれだよね」で、話が次にいくなら、自分を偽る道をさらに進んでいます。

それでも自分を偽り続ける人たちは、自分を偽るとは自分を傷つけるということだと、理解していません。自分を偽り続けるほど得ていく「こう見られたい」を満たす要素は、実はすべて失っても、あなたを一切損ねません。あなたじゃないものを失って、あなたが傷つくわけがないのです。

だから、あなたが自分を偽ることをやめても、何も損なわず何も傷つきません。傷があるから、痛むと思いますが、自分を偽ることをやめたから、傷ついたわけではありません。偽り続けたからついた傷を、やっと自覚できただけの話です。

一方、少しでも自分を偽り続けるなら、確実に自分で自分を傷つけていくことになります。それはやがて、鬱病やパニック障害といった病の形で、あなたの前にあらわれることがあります。

What is choice?

We sometimes say that we have more choices or options than before. As if we cannot feel safe and stable without thinking like that.  We want to believe we are evolving through more choices.

But are we always upgrading who we are, how we are, and what we serve? When some software is automatically updated, we often feel discomfort and stress. Many people miss the old days. If we have truly evolved, we shouldn’t feel like that.

I have observed that we have more options or choices in lower quality of services, goods and work. If we try to find a higher quality version of them, we would know that they are less than before. In fact, the amount of unwanted garbage is increasing, but the quality of essential services, goods, and work is amazingly decreasing more than we think. For example, we are losing clean water, soil and air. In Japan, carpenters could build temples and shrines which have stood for over 1000 years. But now only a few carpenters have those skills.

We have wider choices or options but basically we are losing high quality things as well as a high quality consciousness. Do you think we have evolved?

誰の人生生きてるの?

Tags

,

みなさん「好印象を与えれば大切にされる」と必死になることを「頑張って生きてる」や「心を大切にしている」と捉えては、誰の人生を生きているのかわからなくなっています

そうやって、自分じゃない何者かになろうとして身につけた、仕事やライフスタイルや恋人や休日の過ごし方を失っても、あなた自身が損なわれることはありません。失ったのは、そもそもあなた自身ではないものだったからです。

今の社会に溢れる「呼吸を乱し、目を開きっぱなしにする」仕組みに、「阿り流される」ことを「ノリがいい」とプラスに評価しあう、の評価システム自体をあなたも「つながり」と捉えてきたなら、その「つながり」はすべて失っても、あなたは何も損ないません。それどころか、傷つけあい自分を見失う土台を、ようやく手放せます。あなたは、不要なものに、随分と維持費をかけていました。

2018年人気動画ランキング

この時期は「忙しいだけ」という方も多いでしょうが、わたしはいつも以上にメリハリがつき、何を選択するかが明確になることで、世の中の時間の流れが階層化するように澄むので、好きです。

多くの方がこの後お休みに入られるでしょうが、お休みというのは狂いを正す最大のチャンスです。それは「普段以上に家族サービスを」「ご機嫌取りをして表面をつくろおう」という、よくみなさんがなさっていることの真逆です。

しっかりと気持ちを入れ替え、そのために身体を整えて、過去の延長ではない未来をはじめていきましょう。そのためにも、何事も早めに振り返っておくことが大切です。忘年会を望年会と呼ぼうとも、そのどんちゃん騒ぎがただあなたを傷つけていること気づかれて、やさしさのある時間を選択して頂きたいなと思っています。

ここでは、珍しく動画を振り返ってみます。今年上げた動画が、2位~5位を占めているので、嬉しかったです。

– 1位:ワークショップの様子
– 2位:オシンコシンの滝(北海道)
– 3位:日の出前になくうぐいす
– 4位:冬のマジックアワー
– 5位:笹川流れ(新潟県)

笹川流れは、このエリアを通る電車の車掌さんが、かっこよくてかわいくて「めんこい」という表現がぴったりに感じたことを思い出します。知床は、ロシアからの気がすごくて、また元来肉食中心の文化ですから、大変きつかったですね。ほぼ異国でした。立ち入らせていただいたことに、感謝しています。

知床では今、ヒグマと共存できるごみステーションを設置しようという取り組みが行われています。よかったら、同じ地球の住人であるヒグマに、この一瞬だけでも意識を向けて、寄付等お考えいただければ幸いです。